マジック教室

マジック教室vol.50を行いました。

  • Pocket
  • LINEで送る

気が付いたら節目の50回目でした。
最近はお蔭様でマジック未経験の方がふらりと参加してくださる事も多くなってきたので、一つくらいはすぐに出来そうなトリックも入れるようにしています。しかし、改めて演じて見るとシンプルで技術的にも簡単なトリックから学べる事も多いです。マジック歴が長くなるとついつい高度で複雑なマジックに興味がうつりがちですが、改めて基本に立ち返る事は大事だなぁと感じます。

実際の所、技術的な難易度の差はあれど、マジックというものはやはり人ありきの芸能なので、その人のマジックそのものへの理解によって、例え同じマジックを演じたとしても大きな違いが生じるものです。演劇や落語と同じように、同じ台本であっても演じ手によって全然別の表現になる。マジックにおける簡単/難しいという評価は、台本を覚えるのが難しいかどうか程度の違いでしかないのかな、と思います。仮にセリフが少なくて覚えるのが簡単な台本であったとしても、それで演じるのが簡単か、見ている人の心を動かせるのか、というのはまた別の話ですよね。

マジックを始めたての頃に学んだマジックを、今の感覚で再度演じたりすると、以前には見えなかった事が色々と見えてくるものですね。

  • Pocket
  • LINEで送る

マジックスクール

「マジックを覚えたい、やってみたい」
という方を対象に定期的にマジック教室を開講しています。​​
どなたでも一回から参加出来ます。


ご興味がある方は下記より詳細をご覧ください。


マジック教室 詳細はこちら