メインステージタイムテーブル

※下記スケジュールは予定の為、変更の可能性があります。

 対談ゲストにLA CAMPANELLA代表、桂川新平氏を追加しました。 

12:30〜12:50
【講演】「マジックマーケット開催挨拶

〜マジックの楽しみ方を広げる100の方法〜」
講演者:トザキマジックスクール学長 戸崎拓也

13:00〜13:40
【講演】「著作権期限切れ手品資料を読む」
講演者:Small Magician管理人:Bee

14:00〜14:40
【対談】「エンタメ・アート・オタク。
これからのイベントのあり方を考える。」
ゲスト:サーカスプロデューサー 安田 尚央

15:00〜15:40
【対談】「目指せ愛されパフォーマー!
裏方に愛されるパフォーマーになる為の理論と実践」
対談相手:THE 手品界の裏方 山田タカマサ

16:00〜16:40
【対談】(仮)「世界との繋がり方、付き合い方」
ゲスト:桂川新平

17:00〜17:50
【会議】「来年のマジックマーケットのマニュフェストを作ろう!」

​講演、対談者プロフィール

桂川 新平(Shimpei Katuragawa)

カードマジックを専門とするマジシャン。 名古屋音楽大学器楽学科卒業後、中学校音楽教諭を経てプロデビュー。クラシック音楽とカードマジックの融合をテーマとしたスタイルは、米国やヨーロッパでも評価を得ており、米国ロサンゼルスのThe Magic Castle(ハリウッドのセレブリティが集う会員制の城)、スペインのマジックフェスティバルに出演する他、米国最大のマジック協会が主催する国際コンテストでは2013年に審査員を務め、2016年にはクロースアップマジックにおける権威団体のひとつ『Fechter's Finger Flicking Frolic(米国)』よりDoctor's Degree(博士号)を授与された。 現在は、プライベートマジックサロン『LA CAMPANELLA』のオーナーとして定期的にイベントを主催し、ヨーロッパ諸国のマジシャンを多数招聘している。

安田尚央(Takahisa Yasuta)
サーカスプロデューサー
20代は演劇の制作などをしていたが、30歳を期に自分の人生をサーカスに定め、以降サーカスの普及・振興のために日々勉強と活動を続ける。
2011年に始めたクラブでサーカスをする企画ミラーボールサーカスは2015年にNHK国際放送に取り上げられ、また同年末プロデュースのジャグリングカンパニー「頭と口」旗揚げ公演はダンス界にまで話題を広げるなど、業界に囚われない広い活動を得意とする。
趣味はポーカーで、複合型リゾートが日本に出来ることを心待ちにしている。

​山田タカマサ(Takamasa Yamada)

テクニカルオペレーター兼テクニカルディレクター

 

専修大学マジックサークル出身。

バーマジシャン等を経て、「マジシャンにとって本当に役に立つ舞台装置とは何か」を模索する為、舞台装置の研究、開発に着手。

音響、照明、映像等幅広い知識を持ち、イベント運営実績も豊富。マジックイベント業界では「山田がいないとイベントが回らない」と言われるほど、日々各種イベント運営に携わる。あまり表には出て来ない、業界人に愛される26歳。お酒が好き。

戸崎拓也(Takuya Tozaki)
トザキマジックスクール 学長
 

将来の夢はOL。夢見る30歳。

​趣味:スイーツ巡り、編み物、カルトナージュ、ライトノベル執筆