​ギャランティ

お仕事の依頼について。

戸崎拓也のマジック関連のお仕事のギャランティは現在、①「日本円」 ②「物ギャラ」(物品又はサービス)のいずれかで承っています。日本円以外の通貨(ドル、ユーロ、各種仮想通貨等)については別途ご相談ください。

 

以下は②「物ギャラ」についての説明となります。

お金は余っていないけど、物なら余っているんじゃないか。
 日本人の人件費は高いです。まあ高い。その結果多くの場合「人を呼ばない」「割に合わない金額で呼ぶ」のいずれかを選択しがちです。それはそれは多くの場面で「今回は予算がなくて・・・」という言葉を聞いてきました。予算なんて今回に限らず、いつだって無いものなのです。
 でも、世の中にはたくさんの物があります。在庫の山を抱えちゃうとか、物が増えすぎておもわず断捨離、といった極端な事をしてみたり。みんなお金はないけど、物ならあるんじゃないか? そう思いました。
 僕らはお金を欲しがりますが、でも結局そのお金で物やサービスを買います。だったらもうわざわざお金に一回寄り道しなくてもいいんじゃないの? とそう思いました。


プレゼントは嬉しい、という事。
 僕自身、もうそれなりの年齢なのでちょっと気になる物があったら思い切って買っちゃう、くらいの事は出来ます。でも自分のお金で買えるのは、自分の観測範囲の物だけです。思ってもみなかった物に出会う、という機会は子供の頃に比べてめっきり減りました。
 それでも例えば誕生日に思ってもいなかったプレゼントを貰って、世界が広がる事があります。自分が今まで買おうなんて考えもみなかった物や事を「まあ、せっかくもらったんだし・・・」と試してみて、意外なくらい快適だったり面白かったりする事があります。
 もっと多くの物や事や人に出会う為にはどうしたらいいだろう、と考えました。そうだ、人からプレゼントされる機会をもっとたくさん作ればいいんだ、と思いました。そう考えるとせっかく人から何かを貰えるチャンスに、お金を貰うのはすごくもったいない事のように思えてきました。


1)ギャランティとしての物に関しては特に制限を設けておりません。戸崎がもらって喜びそうなもの、してもらって嬉しそうなものを掲示してください。
2)「何をあげたらいいのか検討がつかない」という方の為に、amazonにて欲しいものリストを公開しました。どうしてもあげるものが浮かばない場合はこちらをご活用ください。
Amazon 欲しい物リスト

 なお、交通費、宿泊費等必要経費に関しましては別途請求致します。その他、いくつか物ギャラの際の条件を記載致します。

・いただいた物は基本的にブログ、SNS等で「何々をしたので誰々に何をもらった」と報告します。なんらかの事情で公開してほしくない場合は別途ご相談ください。
・物、サービスは必ず市販されている物でなければならない、という事はありません。ご自身の手作り品、中古品、販売していないもの(例えば貸切じゃない飲食店を一回貸切していい権利)などでもokです。

 現状いつまでこのような形態にするかは決まっておりません。今後ともご贔屓のほど、よろしく御願い致します。

以下、これまでにいただいたギャランティ群です。

1/1