第一回マジックエッセイコンクール

開催に際して

トザキマジックスクールの戸崎です。
今回は初めての企画としてマジックに関するエッセイコンクールを実施します。

【鑑賞部門】と【演技部門】の二つのカテゴリで実施します。
自身がマジックを見た思い出、又はマジックを演じた思い出を綴ってください。

毎日、たくさんの場所でマジックが行われています。
そこには「演じている人」と「見ている人」がそれぞれ存在しています。
それは喫茶店の机を挟んでかもしれません。
舞台と客席かもしれません。
はたまた、スマートフォンを経由してなのかもしれません。

どのような状況であってもそれぞれに「見る楽しみ」と「演じる楽しみ」があるのだと思います。そうした楽しみをぜひ言葉に、形にする事が出来ると面白いのではないかと思い、今回エッセイコンクールを開催する事に致しました。

今までは個人の中に眠ってしまっていた様々なマジックに関する思い出が出てくるのを楽しみにしています。

応募要項

■期間:2020年2月29日(土)~3月 31 日(火)24時迄

■文章量規定:
【タイトル】30字以内
【本文】800字以上4,000字以内

■応募部門
どちらかを選択してください。
【鑑賞部門】【演技部門】

■審査
審査委員長 戸崎拓也

■申込方法
下記フォームよりお申込みください。

募集部門

【鑑賞部門】について

自身がマジックを鑑賞した際のエピソードや、マジックの鑑賞に対しての自身の考え、意見を綴ってください。マジックを見た場所、マジックをしていた相手は問いません。

など、マジックの楽しさ、面白さが伝わるようなエッセイを募集します。

【演技部門】について

自身がマジックを演じた際のエピソード、又はマジックの演技に対しての自身の考え、意見を綴ってください。演じた場所、見せた相手などに決まりはありません。

マジックを演じる事でこんな事があった、自分はこう思ったなど、マジックの素晴らしさ、面白さを伝える為のエッセイを募集します。

賞と審査

【鑑賞部門】
最優秀賞:1名 賞状、副賞:賞金1万円
その他、応募数、力作の数によって優秀賞、佳作、特別賞などを選出する場合があります。

【演技部門】
最優秀賞:1名 賞状、副賞:賞金1万円
その他、応募数、力作の数によって優秀賞、佳作、特別賞などを選出する場合があります。

審査はトザキマジックスクールが独自に行います。
【鑑賞部門】【演技部門】共に、
「より広く読んだ人の心を動かすマジックの思い出が綴られた文章」
を軸に審査を行います。
審査結果の発表方法、時期は別途告知致します。

マジックエッセイコンクール規約

・応募作品は応募者の実際の経験に基づくものとし、未発表、日本語でのノンフィクション自作品に限ります。
・受賞の際に賞状、賞金の受け渡しの為、住所、口座番号等を教えていただく場合があります。
・一人何作品でも応募する事が出来ます。但し複数作を応募する場合、ペンネームは同一の名前を使用してください。
・入選作は投稿された文章の一部、又は全文をWEB、紙面等で公開する場合があります。入選作の著作権は主催者に帰属します。
・公開する可能性がある為、種明かしに繋がるマジックのトリックに関する記述は禁止とします。
・特定の個人、組織、団体の権利や評判、イメージを脅かす、又は損なう可能性のある記述はお控えください。
・個人のプライバシーを脅かす可能性のある記述はお控えください。個人名を出す場合、公開されている芸人、パフォーマー、クリエイター等で無い場合は本名の記載ではなく仮名での記載をおすすめ致します。
・公開した文章によって生じた損害、損失、風評被害等についての責任は著作者にあるものとします。
・応募した時点で本規約に同意したものとします。