ファンカード

ファンカードとは、主に舞台で行われるカードマジックです。特殊な裏模様のカードを使う事で、カードを扇状に広げた際に綺麗な模様を出す事が出来ます。綺麗に扇状に広げる、というのはテクニックの部分なのでマジックではありません。マジックの世界では道具を器用に操る事を”フラリッシュ”と呼びます。最近ではテクニックでカードを操るカーディストリーという分野が発展していますが、フラリッシュはその原型のようなものかと思います。

ファンカードは、このフラリッシュと、不思議な事が起こるマジックとを組み合わせた演技です。通常の場合、マジックとフラリッシュは実は相性が悪い事が多いのですが、ファンカードはそれらが見事に融合しています。

ともすると、ファンカードは舞台でのカードマジックの花形である、空中からたくさんのカードを出現させるミリオンカードやファンカードプロダクションと呼ばれるマジックの前座のような扱いをされる事がありますが、そのように考えるのは少しもったいないように思います。正確な理解の上で演じられるファンカードは実に優雅で、見ごたえがあります。

シルクやステッキ、鳩、ボールなど、様々な素材と組み合わせる事も出来ます。道具としてはカード一組とシンプルですが、実に広がりのある素材です。

■演技例

■お問い合わせ

氏名

氏名(フリガナ)

メールアドレス

問合せ内容